本書の前身として、月刊商業界 2010年1月号より、「不況を打ち破る! 最強の販促ウエポン100連発」として連載が始まっていました。また、商業界教科書シリーズ「販売促進の教科書」(2010年2月)にも、「困った時にサッと出す! 最強販促アイデア40連発」として、一つひとつのテーマは短めの内容でしたが、1章分(16ページ)を費やし掲載していました。これらの掲載は、おかげさまで多くの読者より反響をいただいておりました。

その時より3年以上たった2013年の春、私が講師をしておりました販売促進の業種別でプロフェッショナルが参加する講座がありました。それををきっかけに、この考え方に共感した販売促進の専門家が集まり、100テーマを役割分担して執筆し、一冊の書籍にしてみようという動きが出てきました。100テーマ自体も、以前よりあったものを再度練り上げるなど、できるだけバランス良く、活用しやすいテーマとなるようブラッシュアップをすることになりました。最終的には私を含めて9人の共著者で、
各専門領域に役割分担をして、本格的に執筆が始まりました。

本書は、読者層を小売り、飲食、サービス業の方々が活用されることをイメージして書かれていますが、地域密着型ビジネスを営むすべての商業者にとって活用できるものです。本書を、読者が、スタッフとともに楽しく商売繁盛を実現されることに役立てていただければ幸いです。

2014年6月吉日 執筆・監修 岩本俊幸

はじめに
販売促進の仕組みづくり・・・009
販促ウエポン100
NO.1:価格の活用・・・30
NO.2:ネーミング(社名、商品名)・・・32
NO.3:パッケージング・・・34
NO.4:ロゴマーク・・・36
NO.5:店舗の内装・・・38
NO.6:営業日や営業時間を変える・・・40
NO.7:商品陳列・・・42
NO.8:チェックリスト・・・44
NO.9:問題の出題・・・46
NO.10:推薦状(有名人や著名人)・・・48
NO.11:アンケート・お客様の声・・・50
NO.12:条件付き特典・・・52
NO.13:商品サンプルの配布・・・54
NO.14:レンタルサービス(貸し出し)・・・56
NO.15:セレクト特典・・・58
NO.16:注文方法の多様化・・・60
NO.17:支払い・決済方法の多様化・・・62
NO.18:地域密着活動・・・64
NO.19:社会貢献活動・・・66
NO.20:誕生日・記念日・・・68
NO.21:業界人の活用・・・70
NO.22:ゲームの活用・・・72
NO.23:ご用聞き発想・・・74
NO.24:プレスリリース・・・76
NO.25:思い出してもらう・・・78
NO.26:年間パスポート・・・80
NO.27:時間を短縮する・・・82
NO.28:時間をかける・・・84
NO.29:顔や姿を掲載する・・・86
NO.30:カウンセリング(希望を聞き出す) ・・・88
NO.31:アイドリングタイムの活用・・・90
NO.32:約束を守るメッセージ・・・92
NO.33:期待以上の驚きのサービス・・・94
NO.34:えこひいきなサービス・・・96
NO.35:ターゲットの絞り込み・・・98
NO.36:顔を覚える(お客様を観察する) ・・・100
NO.37:継続的な期待以上の体験・・・102
NO.38:笑顔と挨拶・・・104
NO.39:リサイクル・・・106
NO.40:カスタマイズ・サービス・・・108
NO.41:懸賞キャンペーン・・・110
NO.42:待合室やトイレの活用・・・112
NO.43:託児所・・・114
NO.44:ペットを切り口に・・・116
NO.45:デモンストレーション(実演販売)・・・118
NO.46:お客様サポート・フォローアップ・・・120
NO.47:不要品の還元・・・122
NO.48:マイレージサービス・・・124
NO.49:保証期間の延長・・・126
NO.50:返金保証・・・128

NO.51:下取りサービス・・・130
NO.52:最低価格保証・・・132
NO.53:売り方のエンターテインメント化・・・134
NO.54:必需品を条件付きで提供・・・136
NO.55:セレクト型(選択肢)・・・138
NO.56:書類の書式やレイアウト・・・140
NO.57:メンバーシップ制度・・・142
NO.58:フィードバックシステム/クレーム対応・・・144
NO.59:紹介制度・・・146
NO.60:スクラッチ・・・148
NO.61:不良なお客様への対応・・・150
NO.62:肩書の活用・・・152
NO.63:専門家としての価値の提供・・・154
NO.64:ポイント制度・・・156
NO.65:第一印象の活用・・・158
NO.66:予約による特典・・・160
NO.67:五感の訴求・・・162
NO.68:ストーリーにして伝える・・・164
NO.69:飲食物提供の付加サービス・・・166
NO.70:日替わり、週替わり・・・168
NO.71:四季の活用・・・170
NO.72:スタッフの服装や名刺・・・172
NO.73:職場体験・・・174
NO.74:利便性の活用・・・176
NO.75:製品体験・モニター・・・178
NO.76:簡単な申し込み方法・・・180
NO.77:アウトレット販売・・・182
NO.78:イベントの開催・・・184
NO.79:コンテストの開催・・・186
NO.80:セット販売・・・188
NO.81:展示会・見本市・・・190
NO.82:セミナー・講演会・勉強会・・・192
NO.83:教室ビジネス・・・194
NO.84:広告提携・業務提携・・・196
NO.85:他店の商品でも喜んで・・・198
NO.86:富山の薬売り発想・・・200
NO.87:写真(フォトサービス)・・・202
NO.88:タイムサービス・・・204
NO.89:無料診断・無料相談・・・206
NO.90:無料クリーニング・・・208
NO.91:マスコミ掲載の二次活用・・・210
NO.92:生産者・産地の表示・・・212
NO.93:業界の歴史の明示・・・214
NO.94:賞状・証明書・・・216
NO.95:統計データの活用・・・218
NO.96:プレミアム手法(おまけ)・・・220
NO.97:アップグレード・・・222
NO.98:手直し・修理サービス・・・224
NO.99:クーポン・・・226
NO.100:丁寧に謝罪する・・・228
販促ウエポンを活用していただくために・・・232
プロフィール・・・236
巻末付録 販促ウエポンカード

お店の売上を倍増したいならお金をかけずにアイデアで勝負する!―販促ウエポン100

販促ウエポン推進委員会 著, 岩本 俊幸 監修

本書は、お店のスタッフの皆さまが、お金をかけることなく、優れた知恵を創出して工夫を凝らした販売促進ができるための実践活用書です。巻末に付録として100枚のカードを掲載しております。このカードで誰にでもすぐにアイデアを具体的に実践することができます。

出版元:商業界 発売日:2014/6/28 判型:単行本(ソフトカバー) 274ページ

・大手書店ランキング「総合」「経営書」部門で1位
・Amazonランキング「総合」ランキング3位獲得、ビジネス・経営部門など5部門で1位を獲得


まず、カードを一人5枚ずつ配ってください。

配られたカードは、それぞれ自分の前に、表を向けて並べて下さい。

一人ずつ順にアイデアを出しやすい好きなカードを選び、カードに書かれたテーマで販促アイデアを考えて発言してもらいます。

会議中に出たアイデアは、カードの番号と一緒にメモしておいてください。ホワイトボードに書き出しても、ノートなどに書き出しても、どちらでもOKです。そのために、会議の前に書記役を決めておきましょう。

一度出たアイデアについて、他のカードを追加するともっと良いアイデアになると考える場合、そのカードを出しながらアイデアを追加して下さい。但し、先に出たアイデアを否定すること、批判することは禁止です。

その際に、自分の前に並んだカードではなく、他の人の前にあるカードを使ってもかまいません。

アイデアをふくらませる意見が出てこなくなったら、また別のカードを使って別の販促アイデアを考えてもらいます。

会議終了後、出てきたアイデアを見直して、どれを採用するかを評価してください。評価は「目的のステップと合致しているか」「ターゲットへの効果はありそうか」「実現性が高いか」 「コストがかからないか」の4つの視点で行ってください。その際には、主催者が選択する方が効率的です。

販促ウエポン100販促ウエポン100販促ウエポン100